2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2006.11.27 (Mon)

2006J2第51節柏戦 ~ここにいられることを幸せに思う~

・昇格を争っているチーム
・ホーム最終戦で大入り
・日立台で未勝利
・2点のビハインド

という状況で逆転勝ちできた、その選手たちを、ここで応援できたことを幸せに思う。


前半の立ち上がりは悪くなかった。
しかし、レイソルの早い出足でペースは向こうへ。
一失点目は再三征也の守備のもろさを突かれた結果?
それまでもミスは続いていたので仕方なかったか。

後半、征也から金子への交代で芳賀がスライドし右へ。
いつもの芳賀とは思えないほどアタックをしかける。
サッカーでは2-0が一番危ないスコアとはいうが・・逆転。
池内も4列目からの飛び出しを見せる。

長いロスタイムを凌ぎきり、勝利。
ディエゴがいなくてよかった。

相変わらずレイソルロードは長い
いつもは「札幌は弱い」などと、レイソルサポーターの話を聞かされながら歩いていた。
でも、今日は笑顔で歩くことができた。


柳下監督のサッカーは今年で終わる。
3年間でいくつも感動を与えてくれた。
ありがとう。

やっぱり、みんなで元旦国立へ行こう!

フクアリは上司に無理言って行けることになりましたw
「俺もプロレス好きだがら気持ちはわかる」
「でも、次の日の日曜は出勤しろ」
スポンサーサイト
Edit  |  00:03  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.25 (Sat)

井川遥、お前もか

OTL
Edit  |  03:41  |  日々・雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.23 (Thu)

柳下監督退団&ヴェルデー戦

昨日(22日)の朝、某巨大掲示板で知りました。

続投か退団か、

どちらの可能性もあり心の準備はできていたつもりなんですが

実際に退団と決まると昨日は朝からブルーでした('・ω・`)

もちろん、名目上今年はJ1昇格という目標があったわけですから

成績的には満足できるものではありません。

しかしながら、3年間指揮した監督と別れるというのは悲しいものがあります。


夢を、見た。

「元旦国立」

その夢から醒めた直後に

柳下監督退団を知った。


夢から醒めてたまるか、バカヤロー。

行くところまで行くぞゴルァ!


とりあえず今日勝ったし(・∀・)

そして、最後にはありがとうと言って別れよう。
Edit  |  18:40  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.14 (Tue)

陸路の旅

とある病気のため降って沸いたような病気休暇。
先週の水曜日には体力回復途上ながらフクアリへ行き奇跡的な勝利を目撃。
勢いで愛媛戦へ。
医者から飛行機は止められている。残る交通手段は北斗星。

小さい頃に一度乗った記憶はありますがほとんど初。
鉄っちゃんのサポ仲間に安い切符を教えてもらい、
ギリギリで予約も取れ、個室寝台(ソロ)で往復。

・・夜行バスに比べて結構快適。
疲れは多少残るけども熟睡できました。
元々疲れが溜まっていたからかもしれませんが。
まあ、フェリーにしても北斗星にしても一人で乗るもんじゃないよね('・ω・`)
次は誰かとカシオペアに乗ろう・・!
北海道新幹線、あってもいいかなと少しだけ思ったことは秘密。

先月の神戸戦と今回の愛媛戦で予想外の出費
結構支払い厳しい・・
選手と同じく厳冬です。

クリスマス?何ソレ?


はい、明日から徐々に仕事復帰です。

次の観戦予定は26日柏戦。
Edit  |  22:24  |  日々・雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.12 (Sun)

2006J2第48節愛媛戦 いつもの試合

はい。病気休暇中で静養のために実家に帰りましたよ。
土曜日には札幌ドームで何やらサッカーがやっていたらしく観にいきましたよ。

・・アホか。 

試合後は強化部長とサポーターとの話し合いが行われたよう。
僕は行っていませんが、報道でもある通り限られた強化費の中で
サテライトリーグ云々等、調整してなんとかJ1を目指す!らすぃ。
いやまあ、言葉にしたらそうなんだろうけどね。

強化費減るって、5段階計画丸潰れですよ?
どうするの?その責任の所在は?

まあ、そんなことサポーターが心配しなくてもフツーはいいはずなんですが、
フロントがプロであれば。


今回唯一の明るい話題といえば
相武紗季
今、にわかに人気が出ていますが・・

愛媛戦はJALサンクスマッチで配布されたものの中に、
バースデー割引のチラシがありました。

JAL:バースデー割引

か、かわいい(;'Д`)
・・昨年のハウスメイトの小西真奈美以上の衝撃です。
早速ドーム内でチラシを撮影し携帯の待ち受け画面へ。
携帯を開くと相武紗季が「バースデー旅行に、誘っちゃおうかな。」と僕のことを密かに思ってくれてます。

だいぶ萌える

女のコの方から旅行に誘うなんて、それはもう・・ねえ。

大学の頃、好きな女のコに「北海道連れてって」と言われて
思いっきり勘違いした経験がありますがOTL



これで年越せそうです。
Edit  |  20:23  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.11.11 (Sat)

20061111124002
初めて当たった
Edit  |  12:40  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.10 (Fri)

今、逢いにゆきます

20061110192558
Edit  |  19:25  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.11.09 (Thu)

2006天皇杯ジェフ千葉戦@フクアリ ~大人のズル休み~

大人のズル休み。

いや、「お腹が痛くなったので早退します」とかじゃないんですよ。
ちゃんとした病気休暇なんですが体調はそれほど悪くなかったのでそんな気分に。

競技場到着は18時頃。
陽も暮れた中、ライトアップされたフクアリは、
駅からの道が味スタっぽく、スタジアムの周りは葉っぱっぽく、
コンコースは仙スタっぽかった気がする。
ピッチまでの距離は味スタよりも近く、音の反響もよく、

まあ羨ましいです、ハイ。
しかもW杯スタジアムに比べ格安でできたという話。
札幌ドームもいいけど、寒いときだけ使って
外でサッカーができるときはサッカー専用スタ欲すぃ。

試合内容についてはあまり詳しいことは述べませんが、
やっぱり楽しいよ!
だってさ、自分のチームがだ、
阿部だの巻だのオシムだのと戦っているんだよ!
技術的には相当レベルの差がある。特に曽田、画伯ね・・
それを寸前で跳ね返す、大塚・芳賀が中盤を走り回る。砂川・西谷で攻撃の糸口を掴む。
特に大塚さん、頑張ってました。ケガをして、立ち上がったときには泣きそうになった。

2年前の大分戦@熊本では勝てるという確信があった。
磐田戦@丸亀では勝つ可能性はあると思ったが後半で力の差を感じた。

今回は勝てる、勝てないではなく、
ここで、全国中継もあるこの舞台で、この仲間たちで、
日本代表を多く抱えるナビスコ杯王者を相手に
戦っていることが何よりも嬉しい。

得点シーンはもう、

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ

という具合で自分の表情がだいぶキモイものになっていたと思います。

そして試合終了の笛。
今年一番の狂喜乱舞と最高の高揚感。
久々です、こんな気持ちは。

病気にならなかったら仕事でテレビ観戦すら無理だったのに。
世の中何が起こるかわかりません。
それより、自分の人生で何が大切なのかと考えると、
やっぱりなあ・・・

はい、大人のズル休みはもうしばらく続きますよ。
Edit  |  23:00  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |