2006年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2006.03.31 (Fri)

社会人に

今日は職場のオリエンテーションがありまして
事務手続きを済ませて参りました。

今日はラフな格好だったのですが明日からはスーツ。
もう「学校に行く」のではなく「職場に行く」のですね。
最後の春休みが終わった実感もなく、明日の「しがついっぴ」から
社会人としての生活が始まるはずです。

学生気分が抜けるのはいつのことやら。


部屋の掃除しなきゃ・・
スポンサーサイト
Edit  |  20:31  |  日々・雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.30 (Thu)

朝はニガテ

昔から朝は苦手なのです。
正確には「早起き」が苦手なのです。

さすがに遠征の大切な飛行機の時間に遅れるということは
今まで一度もありませんが、目覚まし時計の音を無視して
起きるまで寝る、ということはザラです。
それで遅刻ということも年に一度はやらかします。
少し疲れが貯まると12時間以上も寝てしまいますし。

小学生の頃、学校と家がとても近くて早起きの習慣が
つかなかったのが原因でしょうか。

社会人になるということで新しい目覚まし時計を買いました。
凶悪
ベル音に驚いて心臓止まるかと思った・・
まあ、これでなんとかなりそう、かな?
本当は電波時計機能付きが良かったのですが間違えて買ってしまった・・・

他に苦手なもの?
そうですねー。
地震と、と・・








女。
Edit  |  19:25  |  日々・雑感  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.27 (Mon)

旧友

日曜の夜から月曜の朝まで高校時代の友達と4人で飲んでいました。
4人で会うのは約2年ぶりなのですが全くブランクを感じず、
阿吽の呼吸でボケとツッコミが繰り出されました。
先に社会人になり仕事で疲弊しきった友人の話を聞いたり、有意義な時間でした。

そして次の日・・
16時間も寝てしまいました。

やっぱりこの歳で二日連続オールは辛いわ・・
Edit  |  23:10  |  日々・雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.25 (Sat)

今日は横浜FC戦

愛媛戦の観戦記を書いてる暇もなく試合日になってしまいました。
この試合を終えれば次節は一回休み。次の試合は4/5草津戦となります。
その試合まで10日空き、フッキがその試合から復帰しますので
どうにか今日は勝っていい流れで休みをとってもらいたいですね。

愛媛戦について一言だけ言いたい。
「ケーズデンキ製の電池は60分も持ちませんか?」
今日の関の交代時間をお楽しみに。
Edit  |  11:44  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.23 (Thu)

赤い恋人 完結

今日の夕食に赤い恋人を食べてみました。
鳥栖での開幕戦の後、福岡空港で買ったのですが、
愛媛で新事実発覚!
akakoibitoinehime.jpg
赤い恋人、松山に進出!

なんたること。
なんとか津軽海峡で食い止めねば。
北海道の土は踏ませやせぬ!

というわけで赤い恋人でチャーハンを作りました。
他に具はレタス、レンコン、鶏ササミ、卵、玉ねぎ。
写真載せようと思ったんですけどね、

失敗しました。(´・ω・`)

フライパンのテフロン加工が限界だったらしい。コゲコゲ。

赤い恋人、そのまま切っても食べてみましたが、
たまにつまみで出されれば食べてもいいかなというくらいかな。
毎日は食べられません。

どうする?あと結構残ってるぞ・・
Edit  |  20:50  |  日々・雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.22 (Wed)

2006J2第4節愛媛戦 試合開始前 ~オレンジの町~


新宿発松山行夜間高速バス「オレンジライナー」
水曜どうでしょうのスタートとなった深夜バスです。
乗車時間は12時間。
キングオブ深夜バス「はかた号」には及びませんがそれでもかなりの長丁場です。
自分にとっては最長不倒。
この乗り物に太刀打ちできるか!?

割と平気でした。
夜行バスは私鉄系が快適です。
JR系の二階建てになっているバスは天井が低く閉塞感があり妙に蒸す、
あんなものは乗り物ではありません。

kantotaikai.jpg
途中、山梨県の双葉サービスエリアでこんなものを見つけました。
長いふ菓子ですね。といえば、、、
関東大会!!
道後温泉に着く前にどうでしょう気分花盛りです!

終点の松山市駅まではいかずに道後温泉で下車。
dogo.jpg
道後温泉本館の建物は千と千尋の神隠しの湯屋のモデルとなったそうです。商店街には随分品揃えの良いジブリのショップがありました。

それよりもやることは一つ!
kaasannbokuhama.jpg
母さん、僕は松山にいます。(クリックで拡大)
水曜どうでしょうを知らない人には何のこっちゃですな。
でもいいんです、これが楽しいんです・・

ooizukoke.jpg
ここが10年前、1996年9月13日早朝に大泉洋青年が転んだ現場です!(クリックで拡大)

korobi1.jpg
転んでみました。(クリックで拡大)

korobi2.jpg
帰してくれんかあ。札幌に帰してくれんかあ。(クリックで拡大)

はい、ええー。
話を元に戻します。
道後温泉本館の湯に入ってきました。
脱衣所でよくわからずまごまごしているとw 地元のおじさんが
声をかけてくださいまして色々教えてくださいました。
脱衣所の壁に注意書きがあり、その最後の行には
「地元の方は観光客の方に親切に接してください」と書かれていました。
なるほど、おじさんありがとう。
建物の中も雰囲気があり、お湯もすごくいい湯加減で暖まりました。
夜行バス明けにはたまりません。

tokei1.jpg
商店街の入り口、道後温泉駅前にからくり時計があり、
決まった時刻に動くのですがこの動きが意表を突かれました。
動いて変化した後の写真も撮ってあるのですが
それは現地に行ってのお楽しみということで。
例えて言うなら・・ロボット物?
坊ちゃんのシーンを再現していると思うのですが読んだことないので
よくわからない・・ 文学は正直弱い。読書感想文が大嫌いだった・・

bottyantrain.jpg
道後温泉駅に停まっていた坊ちゃん電車。

iyokansoft.jpg
ガイドブックに載っていた「いよかんソフト」
ご当地のソフトクリームって惹かれますよね。
実際、沖縄の紅いもソフトなんてすごく美味しいし。
ただ、このいよかんソフト・・
味が昔あった、かき氷のカップで中央にバニラアイスが入ってるやつ。
あのオレンジ味にそっくりです。正直微妙

さて、道後温泉を後にし、次は松山城に登ってみることにしました。
松山城への登頂にはロープウェイかリフトを使うことが出来ます。

・・リフト?

何ですか、その懐かしい響きは。道民にとっては特に。
この松山の地でリフトに乗ることができるとは。
しかも一人乗り。
sakura_ehime.jpg
松山はまだ開花宣言はありませんでしたがリフトから桜を望むことができました。
天気は快晴、風は涼しく。「松山城へはリフト」、オススメです。

松山城から競技場へのバスが出る松山市駅まで移動ですがその前に少し寄り道を。
某巨大掲示板の情報によると「霧の森大福」が美味しいとのこと。
サポーター集団で乗り込みましたw
表面は柔らかく、餅自体は弾力良く、クリームとあんが絶妙。
少し冷やしてあるのもいいです。すごく美味しかったです。
オススメ。

松山城から望んだ松山市内は非常に都会と感じました。
高松に行ったときは駅前に何もなかったのに・・
アーケード街も二つあり札幌の狸小路よりも明るく、道幅が広く
活気がありました。
城の周りには堀があり風光明媚な印象です。
遠くを見渡しますと四国独特の峰が重なった山々。

愛媛松山、侮りがたし。一度住んでみたいかも。

テーマ : コンサドーレ札幌 - ジャンル : スポーツ

Edit  |  12:06  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.20 (Mon)

2006愛媛松山遠征前

愛媛松山に向かう時間が刻一刻と近づいてまいりました。
山形の疲れが抜けきってません。声がまだ多少かすれてるし・・
往復夜行バス。乗車時間は最長不倒の12時間。
明日、バスを降りた目の前に道後温泉があるのが唯一の救いか。

山形でも疲れながらも声を出したし、愛媛でもなんとか頑張ってきます。
旅の無事を祈ってください。

瀬戸大橋それ魅力!
Edit  |  15:11  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.19 (Sun)

2006J2第3節 山形戦@ベスパ

一夜明けて本日日曜日。心地よい疲れが体を襲います。

さて、昨日行われた山形戦@ベスパ
前半は長短のパスを織り交ぜ攻撃をリズム攻撃する山形。
それを林を中心に体を張って防ぎ、両サイドから攻める札幌。
前節までの2試合、いいところのなかった砂川、和波、智樹あたりが
フッキがいないおかげで持ち味を出すようになりました。

後半、砂川から西谷へ交代。
山形は前半と違って早いプレスからボールを奪い札幌ゴールに
襲い掛かります。今までの札幌であれば時間の問題で詰め将棋のように
点を奪われていたところだと思いますが今年こそ成長したのか
攻められても押し返すことができました。監督が芳賀関の両サイドの
キープ力を重視しているのはそのためでしょうか。
その関ですが開幕戦の不安の理由がわかりました。ただ単にスタミナがないんですね。後半29分に交代しましたがその頃にはもうバテバテ。
交代要員は期待のルーキー藤田征也。
前半はスペースがガラ空きだったので出番はあるかなと思っていましたがこの大事な局面で使われるとは。
関の位置に芳賀をスライドさせ、右サイドに藤田となります。
右サイドからボランチへのスライドはよくありますが試合中に
逆サイドにスライドさせるというのはなかなかないように思います。
その芳賀ですが左サイドでも安定した力を発揮し、能力の高さを示しました。
藤田は残り15分の出場。ディフェンス面に難があると思いましたが
その頃には山形もそれほど動けていけなかったので18歳の若さを生かした出足の早さでボールを奪う場面が多く見られました。ドリブル突破も高円宮杯と同様に鋭く、観る者をワクワクさせます。
話は少し変わりますが、柳下監督の持論で「右サイドは一番上手い選手がやるポジション」ということがあるらしいです。現在では芳賀を重用し、藤田を使う。過去、柳下政権の右サイドは岡田、市村、徐、砂川です。なんかわかる気しませんか?
藤田がボールを持つとその後ろからそれ以上の勢いで駆け上がる人物一人。
加賀。
セットプレーでマークをずらしますが開幕から絶好調で何度も一対一の危険な局面でボールを奪ってましたし、攻撃面でも強引なドリブル突破がステキです。
西谷はボールをキープする時間帯が少なかったので持ち味半減といったところでしたが十分魅せてくれました。今後も砂川とのポジション争いが見物です。
後半終了間際、山形に押し込まれますが待ちに待ったホイッスル。
5連敗中の山形ベスパ、鬼門中の鬼門でようやく勝つことができました!
ホント、嬉しかったよぉ。

鳥栖戦では内容悪く勝ち、水戸戦では内容良く(監督談)負け、
今回、ようやく内容も伴って勝つことができました。
相手は山形。しかもアウェイ。まずは一安心です。
しかし、今のままではどこまで仙台や柏と勝負できるかわかりません。
今節、何故か出場しなかったフッキをどう絡めていくのか注目ですね。
その前に愛媛、横浜FCと叩いてしっかり勝点3ずつ頂いちゃいましょう。

この勝利で愛媛への夜行バス往復も辛くないかも!?

・・乗車時間12時間。最長不倒ですがな(´・ω・`)

しかも明日の今頃にはもう乗ってるしOTL

テーマ : コンサドーレ札幌 - ジャンル : スポーツ

Edit  |  20:15  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.19 (Sun)

山がキレイね山形

勝った!
ベスパで三年振りに勝った!

嬉しいよ~(つД`)
Edit  |  00:08  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.17 (Fri)

マイルがっぽり? KDDI

長距離を行き来するコンサドーレサポーターにとっては
JALカードは必携のアイテムになっています。
(飲み会は北専サポーターズカードですよね)

効率よくマイルを貯めるのにKDDIがオススメです。
僕は家の電話をNTTからKDDIメタルプラスに変えまして、
プロバイダーもDIONとなっています。
リンク先のJALのページで詳細が載ってありますが抜粋。

マイル積算対象
KDDIメタルプラス・KDDI光プラス・DION・固定電話のご利用
※「KDDIまとめて請求」にすると「au」の請求金額もマイル積算対象となりました。(2005年5月1日ご利用分より)


auの携帯電話料金も100円2マイルで貯まるんですよ、奥さん!

KDDIの電話回線使用料、DIONのADSL、
auの携帯電話料金を合わせると月1万円以上になるので
年に2400マイルをゲットできます。

携帯電話がauの方は一度検討してはいかがでしょうか。

追伸:
長年JALを愛用してきた父親が一連の不祥事を受けて「もうJALには乗らない」と宣言したときには(´・ω・`)ショボーンでした。
Edit  |  18:06  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.16 (Thu)

鬼門山形ベスパ

僕が初めてベスパの土を踏んだのは2003年第2節
開幕戦で横浜FCにまさかの敗戦を喫し、仕切りなおしの一戦となった試合です。
和波が右サイドバックをやっていて、当時の画伯はファンタジー、
頼みの森は試合勘が戻らず、ベットはPKを外し、
打ち合いとなった試合の決勝点はネ申でした。
ロスタイムから試合終了までGO WESTを唄うもいつゴールを割られてもおかしくない状況に。
思えば、あれが始まりだった。
シュート数
札幌:16
山形:18

飛んで2004年。ベスパがトラウマとなる決定的な一年。

第14節
開始5分で「今日はダメだ」と感じた。選手の動きが重すぎる。
山形の連動した動きに対し全てが後手後手に回っていた。
権東、智樹のダブルボランチは若過ぎ、砂川がカバーをしなければならない。そんな状況で生まれた先制点は清野。
全然嬉しくない。
この虎の子の一点を守りきれればまだ気分は良かったのでしょうが、
阿部ちゃんの信じられない飛び出しで立て続けに2失点。
まさに時間の問題という山形の攻撃でした。
確かこの試合後、テレビのインタビューを受けそうになったのですが取材拒否させていただきました。あまりひどいことを電波の上に乗せるわけにはいかないので。
シュート数
札幌:7
山形:21

第34節
トラウマを払拭しようと乗り込んだ。
出だしは順調だった。
前回のベスパでの対戦が嘘のように選手が山形に挑んでいる。
J2も残り10節。選手も成長してきたのかと感激しそうになったが、
前半18分に大塚に先制されてからサンドバック状態。
たった1点獲られただけで動きが変わってしまう我がチーム。
情けない。
失点は健作の電撃移籍により急遽DFに入った田畑のところからでした。
シュート数
札幌:2
山形:17


どちらの試合でも試合終了後挨拶に来た選手たちに罵声を浴びせた記憶があります。2004年のトラウマで2005年の山形遠征は避けていた感がありました。そのおかげか大雨雷での延期や画伯のケガなどは観ることはありませんでした。

今年、2006年。
奇しくも3月中旬・山形のホーム開幕戦。
2003年と同じような季節となりました。

どんな試合となりますやら。
Edit  |  21:28  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.16 (Thu)

一人で反省会:水戸戦

今さらながら水戸戦の反省です。

・1万6千人
開場前の段階では多く並んでて会場パッと見も入っていたと思ったのですが。
「勝負の年」とされる今年、しかもまがいなりにも前節勝っていたので
この数字は寂しすぎます。

各チームのホーム開幕戦の観客数をまとめました。
J1
G大阪(浦和):20916 万博
甲府(清水):14277 小瀬
東京(大分):22531 味スタ
名古屋(C大阪):17199 瑞穂陸
磐田(福岡):28564 静岡エコパ
広島(鹿島):17564 広島ビ
川崎(新潟):17444 等々力
大宮(千葉):13805 埼玉
横浜(京都):23607 日産ス

浦和(磐田):56512 埼玉
清水(名古屋):13054 日本平
新潟(東京):40266 新潟
千葉(甲府):11896 フクアリ
京都(川崎):7921 西京極
鹿島(横浜):22454 鹿島
福岡(大宮):12040 博多球
大分(広島):17043 九石ド
C大阪(G大阪):30561 長居

J2
鳥栖(札幌):15572 鳥栖
愛媛(横浜):10922 愛媛
神戸(草津):7030 神戸
東京(徳島):7587 国立
柏(湘南):9094 柏
水戸(山形):6174 笠松

湘南(東京):10723 平塚
徳島(仙台):4316 鳴門
横浜(鳥栖):4124 三ツ沢
草津(柏):5238 群馬陸
札幌(水戸):16858 札幌
※仙台・山形はホーム未開催

こうして見るとJ1と比べてもそう少ないわけではない。
しかし、HFCは今季の観客動員数の目標を30万人としています。
ホームゲームが24試合。
ドーム 2万人 *11試合
 厚別 1万人 *11試合
 室蘭 5千人 *1試合
 函館 5千人 *1試合
この計算でも34万人にしかなりません。
観客の入りが予想されたホーム開幕で1万6千人ですから
30万人実現は難しそうです。ドーム以外でのヴェルディ、レイソル、
ヴィッセル戦でどれだけ動員を伸ばせるかが鍵になるでしょうか。

「コンサドーレについてどう思っているか」など街頭インタビューが
たまにありますが
「J1に上がれば見に行く」「早くJ1に上がってほしい」という意見が目につきます。

(゚Д゚)ハァ?
つべこべ言わずに競技場に来いや!

柳下体制3年目。5段階計画も終盤にさしかかっています。
この計画は若手を育てチーム力の基盤を作るということを目標としていますが、
債務超過の解消も並行して行う、と理解しています。
若手の育成という名目で強化費を圧縮する。
この困難な命題に力を貸してくれる監督を探していたHFCが
偶然、柳下監督という最適な監督に巡り合えた。
サポーターも我慢した。フロントも支出を切り詰めた。
J2最下位に沈んだが天皇杯ではベスト8に進出した。
次の年にはJ1昇格争いにも絡んだ。ユースも結果を出した。
ヤンツーもテレビ慣れした。
債務超過がもう少しで解消できる。

そうして3年目。勝負の年。
だが、
観客動員数30万人という到達が難しい目標を出しても
赤字予算を組まざるをえないという現実。
期待のかかったホーム開幕戦。入場者数1万6千人。
そして敗戦。

これは新たな危機なのだ。

J1と比べても地域密着はしている。客も入っている。
しかし、このままでは赤字。債務超過も解消できない。
このジレンマを払拭するには今はやはり勝つことだけなのか。

いちサポーターとして水戸戦の敗戦だけでどうこう言いたくはない。
5段階計画を掲げ、HFCも努力をしながら柳下監督に託してきた3年間。
48試合という今シーズンが終わった後、僕らに残されるものは何だろうか。
そして新たに探していくものは何なのか。

乱文ですね(´・ω・`)
以下、インタビュー話の続き。


「新庄のような客を呼べる選手がいない」

清原、中村ノリ。最近スポーツ紙を賑わせている選手。
「次はJ2です」この言葉の次には必ず「ラモス」「カズ」の名前が来る
スターを求めたい、リーダーを求めたい。その気持ちはわかりますが
もはやその気持ちを捨てなければ未来はないと考えています。

スターやリーダーがいない地方都市、地域社会はこれからどのように生きていけばいいのか。
みんな東京に流れるんですか?
スターやリーダー、それらがもはや虚像であったら?

一人に頼らないで皆で知恵を出し合って、頑張って支えあっていこうよ。

WBC日本代表。惜しくも韓国に敗れてしまいましたが、
その主力は千葉ロッテマリーンズの選手たち。
FAなどで獲得した選手は皆無。
自前で育て上げた選手が日本の代表として活躍する、
無名だった選手たちが「実力」で日本を、世界を賑わす。
どんな気持ちなんだろう、あのときと同じ気持ちなのか。

ハニカミ吉原宏太

まあ、ともかく新庄が何だろうか、
僕らは今信じる道を行くしかない。
謙伍、智樹、大伍、征也。大きく育てよ(`・ω・´)

・神戸(愛媛):3892 神戸
どうする、これ・・

・水戸戦ロスタイム
スチールカメラマンに狙われる。
あまりいい気はしない。うざい。


さて、本日関東へ戻って参りました。
明日、体を休めたら明後日はもう山形。
土曜の深夜に帰ってきて月曜の夜には愛媛に向かう。
結構ハードね(´・ω・`)
Edit  |  17:48  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.15 (Wed)

飛んでシンガポール

今季からアルビレックスシンガポール上田・吉瀬両選手が移籍しました。
そのシンガポールリーグは3月6日に開幕していたそうです。
2試合終えた段階で1勝1分。
メンバー表を見てみると吉瀬は開幕戦にボランチとして出場。
前半に交代していますからケガでもしたのでしょうか。
かたや上田はDFとして2試合連続スタメン出場。
2試合目ではコーナーキックを頭で折り返しアシストも決めています。

契約としてはレンタル移籍ですからまた札幌で雄志勇姿を見られればいいですね。

テーマ : コンサドーレ札幌 - ジャンル : スポーツ

Edit  |  20:24  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.12 (Sun)

北海道美味

今日の昼食に藤野の「藤乃屋」に行ってきました。
スープカレーのお店です。

実はスープカレー自体あまり食べたことはなく、
かの有名なマジックスパイスも食べたことがありません。
なので比較はできませんが美味しかったと思いますよ。
辛いのが苦手な僕ですが辛さ3で十分大丈夫でした。


昨日はkappaさんのイベントの後そのままファクトリーで
サポーター仲間とジンギスカンを食べたんですが
やっぱり北海道のジンギスカンは美味しいですね!

多分、北海道でしかジンギスカンを食べたことがない人は
「羊の肉は臭みがあって苦手」という言葉が理解できないのではないでしょうか。
北海道以外で食べるとたまに臭みのあるものがあるんですよね。

いやぁ、北海道ってホントに美味しいですね!(水野晴夫風に)
Edit  |  17:19  |  日々・雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.11 (Sat)

2006ホーム開幕水戸戦

どうみても典型的なドーム開幕戦です。
本当にありがとうございました。

まあ、あれが実力ですわ。
試合内容が良かったと言いますが確かに鳥栖のときよりは良かったですが
砂川が相変わらず分断されていたり、フッキが
鬼門のべスパで山形に勝てたら許す。

フッキに怒るヤンツーさん、
そんなこともあったねとシーズン後に笑っていたい。


フッキ帰るなよ。


・しまふくごはん
争奪戦に勝利しまして食べさせていただきました。
美味しかったです。家庭料理なんてずっと食べてないもので。
温かいものを食べたら涙が出ちゃうかも。
・ドールズ
ヘソ出しがセクシー。
・J1
京都が7点も取られるとはJ1とは げに恐ろしいところよ。

テーマ : コンサドーレ札幌 - ジャンル : スポーツ

Edit  |  22:42  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.10 (Fri)

おなかいっぱい

一人暮らしの生活から急に実家に帰ると食べる量が増えますが
最近、すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

顔は童顔だけど結構な年だもなあ。
Edit  |  10:26  |  日々・雑感  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.08 (Wed)

ファンタジーサッカー第1節 答え合わせ

GK 川島 永嗣 名古屋 6fp
DF 鈴木 秀人 磐田   7fp
DF 徳永 悠平 F東京  8fp
DF 前田 和哉 C大阪 6fp
MF 阿部 勇樹 千葉 C 6fp*2=12fp
MF 河村 崇大 C大阪 5fp
MF 森崎 浩司 広島 1fp
MF 堀之内 聖 浦和 5fp
MF 長谷部 誠 浦和 5fp
FW ウェズレイ 広島 12fp
FW ハース   千葉 7fp

合計74fp

開幕戦ということを考えればまずまずか。
所持金は変わらず厳しい戦いは続く。。
TOPリーグはさすがにレベル高いな。
Edit  |  19:42  |  その他サッカー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.08 (Wed)

9年目の

サポーター歴9年目にして初めてシーズンチケットを購入しました。
今日はオフィシャルブックを読破だ!
Edit  |  19:36  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.06 (Mon)

2006開幕戦 鳥栖戦 試合後

試合後は博多に戻り宴会→長浜屋台→とんこつラーメンと大いに楽しみました。
試合の内容が内容なだけに勝利の余韻にはひたれなかったですが
久々に仲間と交わすサッポロビールは声援で枯れたのどにしみこんでいきました。

ホテルに着く頃にはクタクタでしたが翌日には予定がある。
「九州国立博物館」巡り。

大宰府には三度目ですが随分人が多い。
どうやら太宰府天満宮の年中行事に重なったらしいです。

天神様に最後のお願いをし、博物館へ。

デカイ。キレイ。
建築費いくらだ。
見所はそれなりにありました。
ただ、人の多さにウンザリしたのと
昨日の疲れで正直、文化文明どころじゃありませんw

さっさと帰ろう・・

福岡空港で「赤い恋人」を買いました。
明太子入りのこんにゃくだそうです。
以前、明石屋さんまの番組で特集されていて存在を知りました。
その特集とは「全国お土産ランキング」
堂々の一位は我が白い恋人でした。
その中で「赤い恋人」というのもありますよという流れだったのですが
全国ネットのゴールデンタイムで
「白い恋人」(のパクリじゃないか)という言葉が何度流れたことか。
白い恋人の知名度も大幅アップ!ですね。

赤い恋人の写真です。(クリックで拡大)
akaikoibi.jpg


3月のこの日、人の出入りが激しく東京行きは全便満席。
バーゲンフェアで予約しておいた便は遅い時間でしたので
キャンセル待ちで早い便に変更しようと思ったのですが
結局元々の予約の便に。5時間以上も空港にいましたとさ。

テーマ : コンサドーレ札幌 - ジャンル : スポーツ

Edit  |  21:55  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.03.06 (Mon)

2006開幕戦 鳥栖戦 試合編

試合開始から早い時点で今年のチームがどんなものか大体わかりました。
キャンプ中の報道通りですね。

コンサドーレの各選手に対しては後ほど。まずは鳥栖から。
注目のユンですが細かいことはわかりませんがやはり面白いプレーをしますね。フリーキックでも意表をついてきます。ただリスタートを狙いすぎて簡単にカットされカウンターを受けたときには策士策に溺れるといった感じでした。

鳥栖はとにかく寄せが早くこちらは簡単にボールを失ってしまいます。特にフッキ。キープ力が売りのはずなんですが簡単にかっさらわれます。しかし関が効いていたり大塚が攻撃の芽を摘むなど徐々にペースを掴み出し、何度かいい形でゴール前まで持ち込みますが最後の最後に合いません。攻撃は単発に終わり、カウンターを受ける展開が続きます。

試合が動いたのは、相手のファウルで得たフリーキック。
フッキが蹴る気マンマン。ボールサイドにいた芳賀がちょっと引いてましたw(情報によると最初から直接狙うつもりはなかったそうですが)
フッキのフリーキックはあまり良くないという噂があったのでゴール裏からは悲鳴が。しかしフッキがいいボールを蹴ったと思った一寸、ネットを揺らしました。待ちに待ったゴール。しかも不意打ち。鳥栖もその後はやや運動量が落ちたのでこの時間帯で一番危険な男西谷の登場が待たれます。
しかし交代は砂川とではなく関とで左に入りました。西谷にボールを集めフッキと清野を走らせるのかと思いましたが結局はフッキへのロングボールが主体に。フッキが相変わらずのクセでボールを失い、西谷和波のディフェンスダメダメコンビ目掛けてカウンターを喰らうという展開が試合終了まで続きまだまだ未熟なチームと実感しました。

以下、各選手評です。

加賀:絶好調。キレキレ。池内を外してでも入れたかった気持ちがわかりました。メッシュは伊達じゃない。
和波:西谷とセットで攻撃的にいかないのであればディフェンスにいる意味はない。特に関とは合わない。
関:ポジショニング、ボールが落ち着くなどはよかったがそれを90分間持続することはできなさそう。サボる時間帯が多かった気がする。一対一の対人ディフェンスが弱く簡単に突破を許していた。正直不安。
芳賀:オシャレ。何度試合中「オシャレ」と言ったことか。技術がありボールが落ち着く。しかしサイドではなく真ん中の選手という印象。いつまでサイドで使うつもりか。
大塚:さすがです。何度もプレーにうなりました。試合の流れを読む能力、危険察知能力、攻撃に関してもボランチながらシュートを何本も打ちましたね。間違いなく柱。大塚がいなかったらと思うとゾッとします。
智樹:球際が強くなったと思うがあまり印象なし
砂川:他の選手との連携かなあ…
フッキ:カッとなりやすいかな。あとあまり演技が多いと審判からも良い印象をもたれないので今後もカードに注意。元名古屋現広島のウェズレイを「猛犬」と評しますが鳥栖DFに何度も潰されていたフッキの姿は「鎖に繋がれた猛犬」とでもいったところでしょうか。
謙伍:シラネ。
西谷:左ではなくトップ下で清野とフッキを操る姿を見たかった。
清野:エロい。

柳下監督も一番出来が悪かったと言っていましたが、よく勝ち点3を獲れたという試合でした。水戸戦までに修正をして是非面白いサッカーを展開してもらいたいと思います。今年も鳥栖とは壮絶な戦いになりそうだ・・

ホーム開幕戦、僕も応援に行きます。
最低でも2万人は入ってもらいたいですね。

しまふくごはん食べたい。

テーマ : コンサドーレ札幌 - ジャンル : スポーツ

Edit  |  19:02  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2006.03.06 (Mon)

2006開幕戦 鳥栖戦 試合開始前

2006年3月4日
空の向こう側が朱色に染まり始める頃、自転車で駅へ向かう。
羽田空港へ。その先には仲間が待っている。
今まで幾多の戦いを共にし、
喜怒哀楽全ての感情を共有したかけがえのない仲間がいる。

福岡空港へ到着。
サポーター仲間と3ヶ月ぶりの再会をし、いざ決戦の地鳥栖へ!

jrkyushu.jpg
JR九州かっこええ。

鳥栖駅名物かしわうどん。
kasiwaudon.jpg
鳥栖スタジアムは初めてなので初体験。うん、おいしい!



「選手バスを迎えに行ける」

そんな噂がゴール裏に広まった。
柳下体制3年目。勝負の年。開幕戦。
これから戦う選手にエールを送りたい。
ゴール裏に集まっていたほとんどの人がそうした。

「勝ってほしい」




さて開幕戦ということでセレモニーのオンパレード。
目玉は平原綾香。あまり好きではないんですが。
hirahara.jpg


鳥栖スタの中心で「翼を下さい」を熱唱。
著作権の関係で歌詞をブログに載せていいのかわかりませんが勘弁してください

この大空に翼を広げ飛んでいきたいよ
tori1.jpg
ウィントス君飛んでるよ!


悲しみのない自由な空へ翼はためかせゆきたい
tori2.jpg
翼はためかせてるよ!

そういうオチか!平原綾香!(笑)


ウチのマスコットも鳥類なので一緒にはためいてたら面白いな…

tori3.jpg
やってみました。


さあ、前置きが長くなりましたが試合開始です!

テーマ : コンサドーレ札幌 - ジャンル : スポーツ

Edit  |  18:02  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.05 (Sun)

鳥栖から帰還。凱旋?

非常に疲弊しています。
今日はもう遅いので明日から開幕戦観戦紀をアップしようと思います。
Edit  |  23:02  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.04 (Sat)

2006シーズン開幕

チームがある限り、僕らは繋がっていられる。
どこかのゴール裏で、この季節に、また逢える。

今、鳥栖スタにゆきます。
Edit  |  05:05  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2006.03.03 (Fri)

5億円からスタート

ファンタジーサッカーも開幕です。
今季は前年からの繰越金がなく一律5億円からのスタート。
開幕戦ということもあり編成にだいぶ悩みました。
何度も編成を繰り返し、辿り着いた僕なりの結論がこれです。

GK 川島 永嗣 名古屋 1400万
DF 鈴木 秀人 磐田 3700万
DF 徳永 悠平 F東京 2300万
DF 前田 和哉 C大阪 5900万
MF 阿部 勇樹 千葉 1億2000万C
MF 河村 崇大 C大阪 2900万
MF 森崎 浩司 広島 3800万
MF 堀之内 聖 浦和 3900万
MF 長谷部 誠 浦和 6700万
FW ウェズレイ 広島 3000万
FW ハース 千葉 4200万

総額4億9800万円

他にストヤノフやジュニーニョなど迷いましたがこれで決定です。
正直、広島の二人は不安だ。
Edit  |  20:36  |  その他サッカー  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2006.03.01 (Wed)

道庁の星

いえ、「県庁の星」です。
お馴染み?、毎月1日の映画デーです。

織田裕二目当てで観たわけでして正直それほど期待はしていませんでしたが、役所と民間の違いをコミカル(リアル?)に描き、笑いを誘う場面も多くありました。
テーマ自体非常に身近で重要ですので、息を呑んで観てしまいました。
非常に面白い映画でした。評価は5つ星 オススメです。

役所の方は是非観てください。
公務員の方は是非観てください。
公務員でなくても仕事をしている方は是非観てください。

この映画は観る前の情報がない方が色々考えさせられていいかもしれません。そう思うので感想は色々ありますが書きません。以下、キャスト評。

石坂浩二の演技はさすがです。
佐々木蔵之介:小野真弓の恋人
柴咲コウは今まであまり好きではなかったのですがかわいく見えました。


今後観たい映画
博士の愛した数式
ケロリン氏推薦
シムソンズ
ご存知!大泉洋出演のカーリングの映画です。
トリノオリンピックで女子カーリングチームが萌えるという噂は聞きましたが・・関東で上映している映画館が少なく札幌の映画館のサイトを開いたところ、
3月5日札幌で・・

加藤ローサ舞台挨拶かよっ!!

ホーム開幕戦に合わせてくれればいいのに・・OTL
Edit  |  15:27  |  エンターテイメント  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP |