2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.13 (Mon)

2017年明治安田生命J1リーグ第3節C大阪戦@札幌ドーム

今シーズンは最終戦に行けないので、どうしてもホーム開幕は行きたかったです。
それが、休日出勤の調整で難航。
元は10時30分の羽田発の飛行機のパックツアーで行こうと思っていたのですが、
35600円(すすきののホテル泊)。急遽予定を組み替えることに。
パックツアーキャンセル料20%の7120円 OTL

昼からならOKと言われたので、昼までは電話番をすることに。
朝イチで休日出勤を終わらせ、11時50分のAIRDOで新千歳へ。
羽田空港で買った肉巻きおにぎり結構美味しかった。
遅延なく、13時20分に着陸。13時40分の市内行のバスに乗り、
札幌ドーム前に14時40分に到着。座席まで10分。
計画通り。

試合は謙伍に不満があったが(3週連続)、セレッソ相手では都倉も通用し、
まずまずの出来。セットプレーで先制点を奪われ苦しい展開でしたが、
もう一人出来の悪かった深井と謙伍の2枚同時替えで、ペースをつかむ。
逆転の芽もあったが、兵藤が脚をつってしまった。

いいところ探しをしてもしょうがない、そろそろ勝点3が欲しい。

まだ3節ですが、順位表
13セレッソ大阪
14サンフレッチェ広島
15アルビレックス新潟
16ヴァンフォーレ甲府
17北海道コンサドーレ札幌
18大宮アルディージャ

残留争いのライバルが見えてきたぞ~
スポンサーサイト
Edit  |  16:05  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.03.13 (Mon)

2017年明治安田生命J1リーグ第2節横浜戦@ニッパツ

横浜戦の観戦記書いてなかったらしい。

なぜ、J1でニッパツでやらなければいけないのか。
3月上旬のナイター、寒いじゃないか(おかげで仕事の後に行けたけど)
指定席。

相手がマリノスということで、横浜FCとは違ったニッパツでした。

謙伍に不満がありつつも、前半は互角の戦い。
期待をもっていたが、後半早々にバブみのスーパーゴールで先制され、3失点。

完全に力負け。そして斎藤学すごい。
都倉がマリノスのCB2人に完全に抑えられたのが痛い。
Edit  |  15:53  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2017.02.27 (Mon)

2017年明治安田生命J1リーグ第1節仙台戦@ユアスタ

年末にアクシデントがあり、参戦が危ぶまれた開幕戦ですがなんとか間に合いました。
開幕に間に合わせる、俺有能。

東北新幹線はやぶさは新しいせいか、前後のシート幅が広いように感じた。
大宮から仙台までノンストップなのもいいね。

今回は指定席観戦なのでゆっくり。
2月下旬の東北は寒いに決まっている!
雪もちらついた。
ホッカイロ2枚が効かない・・
アウェイ側は日陰になっており、
ハーフタイムにコンコースの日向に出て温まらなければいけないほど。

試合は宮澤の空振りから始まり、J2のときと変わらない自分たちのミスが多い状態。
何度もミスからピンチとなるが、仙台が外してくれる。他のチームだったら大量失点だったはず。
崩されることは少ないと思ったけど、こちらの攻撃もちぐはぐ。
引き分けで御の字でしたが最後は決められた。
仙台はケガで梁以外外国籍選手が出られない状態で、こちらは謙伍以外のところの
メンバーは良かったので、勝ち点をとりたかった。
Edit  |  17:51  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2016.12.12 (Mon)

2016シーズン

生観戦成績
東京V戦:負け
愛媛FC戦:分け
清水戦:勝ち
町田戦:負け
水戸戦:勝ち
横浜FC戦:勝ち
岡山戦:分け
横浜FC戦:負け
徳島戦:負け
千葉戦:勝ち
金沢戦:分け

4勝3分4敗
Edit  |  16:50  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2016.11.21 (Mon)

2016年明治安田生命J2リーグ第42節金沢戦@札幌ドーム

41節ジェフ千葉戦を内村のロスタイム逆転ゴールで勝利した札幌。
2位清水、3位松本に勝点3差をつけ首位をキープ。
最終戦引き分け以上で自力でJ2優勝、J1昇格が決まります。

対する金沢は最下位。21位北九州と得失点差で負けている状況。
難しい試合になることが予想されていました。

午前中の野暮用のため、入場は試合開始ギリギリになってしまいました。
前節と同様に必死に応援しようとしましたが・・?

ホームゴール裏ヌルイよ(´・ω・`)
ホーム、バックに沢山入った人たちも・・熱狂、興奮がない。
試合展開として盛り上がりには欠けたが。

後半は応援もボルテージ上がってきたが、金沢の固い守りを崩せず。
問題の残り5分。北九州が0-3で負けているため、
金沢は引き分けでも自動降格は免れ、最低入れ替え戦に回れる。
札幌は引き分けでも優勝。談合引き分け。Jリーグ史上初?
これがサッカーであり、プロであるのだが、
「ごめんなさい、こういうとき、どんな顔をすればいいのか、分からないの。」

四方田監督も野々村社長も言ってましたが、42試合戦った上での結果。
引き分けでも優勝という結果は、41節まで優位に立っていたから。
今までのギリギリの勝利も、全てに意味があった。
ジェフ千葉戦のロスタイム逆転ゴールでほぼ決まっていたのだ。
誰かが言っていたけど、ツールドフランスの最終日みたいなもの。

さて、5年ぶりのJ1。
ダゾーンマネーも入ってくるし、お金の使い方次第。
主力選手のケガなくやっていきたい。

ストーブリーグは社長とGMに頑張ってもらいましょう。
Edit  |  17:14  |  コンサドーレ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT